トップページ

    このサイトではハイラックスの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ハイラックスの買取相場をリサーチして高い金額で買取をしてくれる買取業者に売却したい」ということを考えているならこのページで紹介しているオススメの車買取店をチェックしてみてください。

    トヨタのハイラックスを高く買い取ってもらうために外せないのが「何社かの車買取業者に査定をしてもらう」ということです。
    1つの買取業者のみとかなじみのトヨタのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでやめておきましょう。

    車一括査定なら入力も2~3分で終わるのでとてもシンプルです。いくつかの車買取専門店からの査定額を比較できるので、ハイラックス(Hilux)の買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車高額買取のための一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーといわれるくらい知名度が高いので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な加盟数!最大50社までハイラックスの買取査定をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話がないのでおすすめです。
    当然ですが、全国対応で利用は無料。

    「ハイラックスを高く売却したいから買取相場がいくらか知りたいけど、営業電話は受けたくない…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが今乗っているハイラックスの買取相場が分かる上に、個人情報が送信されないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという業界では新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、トヨタのハイラックスを高額買取してくれる車買取業者が見つかります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    ハイラックスの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話連絡も査定も一度だけで最大2000社の買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車買取一括サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「簡単に今自分が乗っているハイラックスの階といr相場が知りたい」と感じているならおすすめです。

    査定依頼後は複数の業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良企業のみと提携しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちのハイラックスでも高額買取が実現します。

    最大で10社がトヨタ・ハイラックスの見積もり査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた会社にあなたのハイラックスを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の査定相場が分かる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10社の業者があなたのハイラックスを査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定の依頼を申し込むことで実際の査定額の差を比較することができるので、複数の買取業者に査定依頼をして長年愛用したハイラックスを少しでも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、サポート体制も充実していますので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天株式会社が運営している車買取一括査定サービス。
    トヨタ・ハイラックスの買取依頼申し込みをするだけで楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントがプレゼントされるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用してきたハイラックスを高く売って、その上楽天ポイントまでもらえるのはありがたいですよね。
    提携企業は約100社なので他のサービスと比べると少なめですが、最大で約10社があなたのハイラックスの査定見積を出してくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定の場合の価格がいくつか提示されていますので、一度チェックしてみてください。







    ネット上の中古車一括査定サイトなどを使って確認できる査定額は、詳細な査定基準ではなく簡易的に導いた金額になっています。

    たとえ全く同じ車種で年式も同じだとしても、個々の車によりボディーの状態などは千差万別で当然ですから、一台一台の具体的な見積額というのは中古車を見ながら確認しないことには導き出せません。

    このような事情から、Webで確認した査定相場と同一の金額が絶対に実際の買取現場で提示されるのではありませんから、この点を事前に覚えておきましょう。

    過去に修理を行った形跡がある車を修理歴車と呼びます。

    この修理歴車は中古車査定においてかなり見積もりを下げてしまう元凶となります。

    そうは言っても、過去に修理したことがある車がすべて修理歴車として扱われるというわけではないのです。

    車のいわゆる骨格に相当する部分にまで修理が及んでいなければ、外装のへこみなどを板金塗装してあったとしても修理歴車とは呼ばないのです。

    ただ、「修理歴車」として扱われなくても、過去に修理した履歴がある車は減額対象になるケースが多いのです。

    さまざまな種類の中古商品の売却の際にいえることでしょうが、査定額の相場は日ごと上下が激しいです。

    オープンカーは夏場に相場が上昇するなど、ある種類の車は相場の高低差がつきやすい季節や地域性がほぼ決まってしまう事もあり得るということです。

    一方、車種にかかわらず言えることというと、おおむね初年度の登録からの日にちが経っていないほど高値になる可能性が高いです。

    実際に売却を決定したらちょっとでも早く決めてしまう方が断然高く引き取ってもらえることの方が多くなるでしょう。

    車を売却して業者から代金が支払われるのは、正式に売買契約をしてから早くて数日、遅くて1週間といったところです。

    もし査定金額に満足してその場で契約を決めた場合でも、実印がなかったり必要書類が不足していれば本契約したことにはなりません。

    なるべく早く売却代金を得たいのでしたら、売却(査定)業者を決める前に、納税証明や印鑑証明などの書類を準備しておくことが大事です。

    提出書類は普通乗用車と軽では違いますし、注意してください。

    また、住所や姓などの個人情報が変わっている人も別途書類が必要になります。

    売却査定において、タイヤの状態は所有者が思っているほど価格に対する影響が少ないものです。

    しかし、冬用のスタッドレスタイヤのままよりは、普通のタイヤに交換してから売るほうが良いです。

    もしスタッドレスタイヤを履いた車を買い取ったら、真冬に残雪が残る地方というのは限られていますから、タイヤをノーマルに戻してからでなければ販売できません。

    ですから業者としてはスタッドレスは歓迎しませんし、タイヤ交換費の分を差し引いた額が買取額となるので、できれば交換しておくほうがオトクです。

    マイカーを処分する際に真っ先に思い浮かぶのは、ディーラーによる下取りか、中古車買取業者への売却です。

    手間はかかるものの売却ではたくさんの買取業者から査定してもらい業者間の競争心を煽り、おのずと高額買取りも期待できるでしょう。

    ディーラーの下取りサービスを利用する場合は、どことも競う必要がないため、高額な金額はつきにくいです。

    ただ、同じ店舗で売却も購入も済んでしまうというのは魅力的です。

    状況に応じて選ぶと良いでしょう。

    いっぺんに多くの中古車買取業者に予約を入れて、その場に居る全員に同時に査定をしてもらうことを相見積もりと呼んでいます。

    この方法を取ることによって生じる利点は、皆に価格競争をしてもらって査定額を引き上げることです。

    相見積もりをあまり快く引き受けてくれない会社も中にはあるのですが、相見積もりに難色を示さないところは購入意欲が高い会社が多いようで、買取業者間の査定額競争が激しさを増すと予想されます。

    相見積もりは車をなるべく高く売るために効果が高い方法といえますね。

    最近売られている自動車は標準装備でのカーナビゲーションシステムが多数派となってきました。

    そういうわけで、カーナビゲーションシステムが搭載されていてもそれ程プラス評価が付くことはなくなったのです。

    例外的に、後付けで高価なカーナビゲーションシステムを導入しているときには見積額が高くなるかも知れません。

    簡単に取り外しが可能なカーナビゲーションシステムであったならば、査定や下取りに出す前に取り外しておいてカーナビだけ別にしてオークションで売ることも良い方法でしょう。

    当たり前の事でしょうが、自動車を買取査定に出すときには、へこみやキズが目立つ車よりもない車の方がプラス査定になるでしょう。

    かといって、素人が個人で直してしまおうと頑張っても、専門家の目で見たら余計に傷が浮いてしまうような場合があるので注意が必要です。

    あまり目立たないようなごく薄い傷は、ほぼ査定額に影響しないことも多々あります。

    自動車修理をしたことが無い人がほとんどでしょうから、大変な思いをして自分で修理しようとしないで、そのまま買取査定に出すようにした方が結果的には良いでしょう。